ガスライティングとは?

ガスライティングについてのブログです。

このブログに毎日メッセージを送信してくる方がいます ④

f:id:QPC:20171007000853j:plain

 

 

また、いつもの方からメッセージです。

 

音声送信や思考漏洩、某宗教団体の関与などが書かれています。

 

今回のメッセージは分かりやすいかもしれません。

 

 

 

以下、メッセージです ↓ ↓ ↓

 

 

テレ朝系の『ロンドンハーツ』という番組、知ってますか?

これの「格付けしあう女たち」のコーナーで三浦靖子が「付き合っても一緒に住みたくない女」の格付けで1位に選んだのが、杉田かおる

理由として三浦が「ナンカ、家にヒソヒソ話をしに来る人達がいっぱい来そう」って言ったら

(杉田)「最近は家ではヒソヒソ話はしないんです。盗聴されてるかもしれないから」
「話は外でするんです。待ち合わせなんかも直前に場所を変えるんです」

(ゲスト)「ナンカやましいことしてるから狙われるんじゃないの?」

(杉田)「イヤ、私じゃなくて相手がやましいことを考えている人達で、私のことを狙ってるかもしれないので・・」

(ゲスト)「じゃあ、テレビなんかに出てたらやばいんじゃないの?」

(杉田)「イヤ、テレビに出てるほうが安全なんですよ。テレビに出てる間は手を出さないんです」

(司会)「じゃあ殺されないようにずっとテレビに出続けなきゃなんないじゃん」

    「スゴイな!俺たちと違って命がけでテレビに出てんだね」


この間、何故かずっとスパイ映画『007』のテーマソングが流れていた・・。がく~(落胆した顔)


私が何が言いたいのかわかります?

杉田かおるは「元創〇信者」です。

そして現在は「〇価」と敵対関係にある「法華講員」なのです。

杉田かおるは「創〇」にとっては「裏切り者」なのです。

杉田かおるを狙っている」というのは「〇〇学会」のことです。
 

一応知らない人もいるかと思うので、絶対書きたかったんです。

上のやりとりは本気で言ってるんですよ!

1度「創〇」に関わると、こんな大変な目に遭うんです。

くれぐれも「不自然に親切な人」には気をつけましょう。

「〇価信者」の折伏のターゲットにされてるのかもしれません。

杉田かおるは「脳内音声」や「思考盗聴」を抱えているのが解らない!


だから「宗教法人・〇〇学会」の悪戯で盗聴されていると錯覚するのです。

「〇〇学会」はやはり杉田かおるの脱会を許していなかったとね。



電磁波犯罪と言われている被害で多く報告されているのが「考えを読まれている」という現象である。
ワイヤレスで人間の遠隔操作をするということ自体、信じられないと言う人が多いのに、思考が盗まれているなどと言うと余計に信じられないと思う。

しかし、最近の技術の進歩は目覚しく、頭に電極のついた帽子のような物を被れば、ある程度の考えは読めるようになり、つい最近は頭の中に描いた映像を取り出すことが出来るというニュースが報じられたばかりだ。
そうなるとハイテク技術の存在が信じられないよりも、なぜあなたがそのようなハイテク犯罪の対象になるのですか、それほどの監視技術があるならテロリストを見張れば良いのではないですか、という様に思うのが普通である。
だから、一般人を狙った無差別テロだと言われている。

思考盗聴の前に、まず、どんな建物の中でも被害者の行動を一部始終監視できるテクノロジーがあるようで、特殊なカメラを使用している、生体信号を盗み取っている、被害者の目に映った映像をそのまま盗み取っている、などと言われているが、本当にどんな所にいても音声被害と同じように監視下に置かれてしまうことを知って欲しい。
それと加害者は、過去に遡り、長期に渡る個人の私生活に置ける情報を部分的に持っている場合がある。

思考盗聴には種類があり、言語にすると必ず盗み取られてしまうようで、文字を読んだり、書いたりすると盗み取られてしまうが、それは思考を盗んでいるのか視界を盗んでいるのか判らないが、常に両方行われていると思われる。

また、口の中の呟きや、舌を完全な発音状態にしない呟きが盗み取られてしまう被害があり、それらは常に脳内音声によってリアルタイムで再送信されてくるので考えを盗まれていることを認識できる。
自分は声を出していないのに声の送信でなぞられてしまうし、文字の読み書きの時も常に声の送信でなぞられてしまう。また、考えた内容に対応した身体攻撃をされる被害者もいるらしい。

脳内音声の送信と思考盗聴がセットになって行われると最悪の状況になり、あたかも自分の考えのように錯覚させる声の送信が行われる中で、自分の考えまでも声の送信でなぞられると、どちらが本当の考えなのか区別が付かなくなる可能性がある。
更に、意識操作や精神状態の操作、記憶障害などが常に行われるようになると大変なことになる。

また、被害を受けていない時には自分の思考などについて考えたことがないので判らないが、普通は四六時中何かを考えたり、行動をする時に言語で考えたりはしないようで、反射のように無意識で行動をしていると思われる。
従って反射のような突然の思いつきは加害者も読みきれないようで、無意識の状態にさせないために四六時中実況解説のような声を聞かせたり、頭の中だけの言語にならない思考をさせないために呟かずにはいられないような脳の操作が行われているようだ。

更に、思考盗聴からひらめきと情動へと脳の操作は繋がるが、反射のような行動にも支障をきたす攻撃も用意されている。
 
生きたまま人間を殺すと言った感じである。
 
 

 

 

 

 

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集〈2〉遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告

テクノロジー犯罪被害者による被害報告集〈2〉遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告

 

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp