ガスライティングとは?

ガスライティングについてのブログです。

このブログに毎日メッセージを送信してくる方がいます ③

f:id:QPC:20171007000853j:plain

 

 

 

毎日、同じ方からメッセージをいただいています。

 

もう120通目くらいでしょうか .  .  .  .

 

思考盗聴のメカニズムが解明されています。

 

 

以下に掲載します ↓ ↓ ↓

 

 

飯島 愛が亡くなって五年経ちました。ご冥福をお祈りします。

調べてみたところ、やはり創価学会員であった可能性が高いようです。

AV、女優は星の数ほどいるけれども、何故彼女だけにあれほど芸能界での仕事が回ってきたか。

 

検索で「飯島 愛 創価」で結構引っかかります。

そしてやはり一番考えてしまうのが他殺です。

過去にコンクリ事件の加害者と知り合いであったと言う経緯もあるようです。

この加害者3人はマル暴関係者であったようです。

 

簡単に要約するとコンクリ事件と言うのは加害者3人(実際は100人以上が関係者だったと言われる)が女子高校生を拉致監禁し一ヶ月以上にわたり暴行、レ、イプを繰り返し、その末に死なせていまい、コンクリート詰めにしたという、許しがたい事件です。

刑罰も20年から30年と比較的軽く、被害者遺族はあまりにも刑罰が軽すぎると納得できなかったようです。

この事件と今回の脳内音声事件が関連があるかどうかは不明です。

しかし飯島愛さんの人間関係がどんなものであったかを物語っているとも言えます。

おそらくテレビ関連の人達はこういった人種と関わらざるを得ないのでしょうが。

今年も何人チンドンヤ音声関連の事件があったんですかね。

今年もチンドンヤ音声事件で始まり、チンドンヤ音声事件で終わりそうです。

もうやめませんか。どうなってるのマジで。

飯島愛週刊朝日2015年12月26日号で10円ハゲは出来るし、幻聴は聞こえるしとこぼしていたようです。脳内音声ですね。



米国陸軍省 情報保全隊 情報公開プライバシー室(日本の防衛省情報公開室に対応する)スーザン J.バターフィールド室長は、極秘事項を機密解除し、カリフォルニア州ナッパに住んでいるドナルド・フリードマン氏に対して、「非殺傷性兵器の選択的な生体効果」という表題の文献を開示しました。


これは北朝鮮将軍様の脳内も盗聴していますし、飯島愛はこれで幻聴な脳内音声を送信されていました。


 そこで文献には、遠距離からマイクロ波パルスを照射することにより、人間の脳が音を認識する現象(マイクロ波聴覚効果、フレイ効果)を応用した非殺傷性兵器が記載されています(6~8ページ)。これは幻聴発生装置そのものです。この文献は下記サイトで確認できます。

http://www.freedomfchs.com/usarmyrptonmicrowavef

 マイクロ波は、300キロヘルツから3000キロヘルツ(3000キロヘルツは3メガヘルツと同じ)の電波です。マイクロ波パルスとは、1~30マイクロ秒(1秒の百万分の1秒~1秒の百万分の30秒)の時間だけマイクロ波を照射するパルスです。マイクロ波パルスで音声を伝達するときには、マイクロ波パルスの間隔を変化させながら、1秒に100回~1000回程度、マイクロ波パルスを照射します(パルス間隔は、下記のモトローラ・フロリダ研究所の文献)。

2.MEDUSA

 上記の情報公開後、米国ネバダ州に本社があり、軍用通信システムを製造、販売するシエラ・ネバダ・コーポレーションがMEDUSAという商品名でマイクロ波を用いて脳内に音を発生させる装置を公表しました。日本語では、米軍の軍事技術を始めとして技術関連に強いwired.jpのサイトのアーカイブにMEDUSAの記事が掲載されています。urlが長くなるので、省略しています。

 米国海軍が、MEDUSAを開発するのに資金を提供しています。また、資金を提供する際に、
マイクロ波聴覚効果を利用した兵器を開発することが前提となっています。

3.米国特許

(1) 米国特許第4,858,612号は、マイクロ波を大脳の聴覚野に照射して、脳内で音声を認識させる装置について記載されています。米国特許商標庁の審査官が、このような装置を製造することができると認定して、特許されています。

(2) 米国特許6470214号は、米国空軍大臣が特許権者であり、ラジオ波聴覚効果を応用した装置について特許を受けています。ラジオ波聴覚効果とは、マイクロ波聴覚効果と同じ意味であり、多数のマイクロ波パルスを照射することにより、人間の脳内で音声を認識させる技術です。

(3) 日本ソニーと米国ソニー電子は、幻視発生装置について米国特許を取得しています。発明者は、トーマス・ドーソン氏(Thomas Dawson)です。

これ以外にも幻聴などの幻覚を発生させる装置について米国特許が取得されています。
米国特許商標庁のサイトでこれらの米国特許は確認できます。

4.高周波電磁気学の論文

 モトローラ・フロリダ研究所がマイクロ波聴覚効果について論文発表しています。

http://grouper.ieee.org/groups/scc28/sc4/Auditor

モトローラは、米国の通信大手企業です。この論文には、マイクロ波聴覚効果が発生する電波(マイクロ波)の波長、パルス条件、パルスの繰り返し頻度、電波強度などが明記されています。

5.分析

 米国では、陸軍情報保全隊情報保全隊はスパイ組織です)が情報公開しており、海軍がMEDUSAの開発に資金提供しており、空軍が関連特許を取得していることから、米国防衛総省の関与が明らかになっています。
 電磁波犯罪、思考盗聴、マインドコントロールの実行犯は、軍隊、特に情報保全隊です。
 情報保全隊は、国民を監視するスパイ組織です。

 日本の自衛隊にも情報保全隊があり、高度な軍用通信システムを悪用して、国民を監視しています。
good 8件通報する

No.13
回答者: poyozou 回答日時:2011/11/14 13:18
思考盗聴は存在します!
自分もやられまくりです!
もはや日本はかなりヤバイ思考盗聴のこと等に関するモノでいうと知ってる中ではスカラー波骨伝導があります。


やっている人たちはおそらくですが政○家・警○・コ○ビ○・テ○ビ関係等の情報提供者・日本赤○字・電○屋の店員・ゴ○収○車・道○工事の人・救○車・それぞれの会社の管理者含む上の○達、さらに言うと動物(カラス等)が骨伝導を持っている可能性有り。

骨伝導があると人の考えがわかります。

喋ってなくても頭の中で喋れば聞こえるらしいです。

自分は、頭に変な機械を取り付けられているっぽいです。

なぜなら、機械音がします。PCの音みたいな、いやな音。


頭鳴りします。でも、頭なってない時も心の声を聞かれていました。

もちろん声だけでないです。頭の中で考えたビジョン(妄想映像)を骨伝導者は見ています。

しかも、さらにヤバイ事に、ビジョンが見れるという事はもちろん今リアルで見ている物やお風呂に入った時とか見られているようです。

ようするに、自分が見た物・考えた事・聞いてるものを相手は見ている聞いていると言う事になります。

 

なぜ、自分がその事に気づいたかと言うと自分は、今気づいて確実に言える事は「本当の生みの親」が2つあります。

自分は、モ○○○○ハ○タ○と海外○○マのヒ○○○○の本当の生みの親だからです。

そういうネタで狙われる理由となっています。

まだまだありますパクラレたネタ類、騒ぎになると怖いので言いません。

スカラー波でできること
人を殺せるくらいの殺人兵器だと思ってます。
詳しくは、パナウェーブ研究所サイトにのっていました。

 

 

 

 

ご意見 お問い合わせ

 

 

集団ストーカー体験しました 電磁波被害もあるよ!

集団ストーカー体験しました 電磁波被害もあるよ!

 

 

 

集団ストーカー認知・撲滅 (Parade books)

集団ストーカー認知・撲滅 (Parade books)

 

 

 

 

 

集団ストーカー―盗聴発見業者が見た真実 (晋遊舎ブラック新書 001)

集団ストーカー―盗聴発見業者が見た真実 (晋遊舎ブラック新書 001)

 

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp