ガスライティングとは?

ガスライティングについてのブログです。

このブログに毎日メッセージを送信してくる方がいます ②

f:id:QPC:20170928114144j:plain

 

 

 前記事の続きです。

 

こういった文章が毎日毎日送信されてきます。

 

拡散して欲しいそうですので、あなたも読んで下さい。

 

 

以下、ある方からのメッセージ文章 ↓ ↓ ↓

 

 

チンドン屋音声の電磁波犯罪と言われている被害で多く報告されているのが

「考えを読まれている」という現象である。


ワイヤレスで人間の遠隔操作をするということ自体、信じられないと言う人が多いのに

思考が盗まれているなどと言うと余計に信じられないと思う。

飯島愛、山口美恵は頭に電極のついた帽子のような物を被れた様に

頭の中に描いた映像を取り出すことがされたというニュースが報じられていた。

 

そうなるとハイテク技術の正当性が信じられないよりも、なぜ自分達がそのようなハイテク犯罪の対象になるのですか、それほどの監視技術があるならチンドン屋音声というテロリストを見張れば良いのではないですか、という様に思うのが普通である。

 

だから、脳内音声という事態が一般人を狙った無差別テロだと言われている。

思考盗聴とは、まず、どんな建物の中でも入浴中でも被害者の行動を一部始終監視できるテクノロジーがあるようで、自分たちの目がカメラを使用していると同じく、生体信号を盗み取っている、被害者の目に映った映像をそのまま盗み取っている、などと言われているが、本当にどんな所にいても音声被害と同じように監視下に置かれてしまうことを知って欲しい。


それと飯島愛は、過去に遡り、長期に渡る個人の私生活に置ける情報を毎日、嫌みをいわれ、持っているプライドを崩壊され、やりマンという批判を罵倒と共に言われ続けたらしい。

脳内音声には種類があり、言語にすると必ず盗み取られてしまうようで、文字を読んだり、書いたりすると盗み取られてしまうが、それは思考を盗んでいるのか視界を盗んでいるのか判らないが、常に両方行われていると思われる。

 

飯島愛の韓国批判は有名で和田アキ子らを在日朝鮮人と罵っていたから、脳内音声につけ込まれて、サッカーの韓国チームの批判を脳内音声で言わされ続けていたらしい。

 

しかし、所詮モルモットとして命令送信を受けていたので最後は電磁波送信を心臓に受けて殺害れている。


脳内音声によってリアルタイムで命令送信はもとより、誹謗中傷を受ける送信をしてくるので飯島愛は脳内音声が敵か味方かを考えてしまい、ノイローゼになるが、通常は人間的には考えられない事である。


脳内音声の命令送信と罵倒送信がセットになって行われると最悪の状況になり、あたかも自分の考えのように錯覚させる声の送信が行われる中で、自分の過去までも批判的な声の送信でなぞられると、どちらが本当の考えなのか区別が付かなくなる可能性がある。


更に、意識操作や精神状態の操作、記憶障害などが常に行われるようになると大変なことになる。

また、被害を受けていない時には自分の思考などについて考えたことがないので判らないが、普通は四六時中何かを考えたり、行動をする時に言語で考えたりはしないようで、反射のように無意識で行動をしていると思われる。

 

従って反射のような突然の思いつきは加害者も読みきれないようで、無意識の状態にさせないために四六時中実況解説のような声を聞かせたり、頭の中だけの言語にならない思考をさせないために呟かずにはいられないような脳の操作が行われているようだ。

更に、思考盗聴からひらめきと情動へと脳の操作は繋がるが、反射のような行動にも支障をきたす攻撃も用意されている。生きたまま人間を殺すと言った感じである。

 

 

 

お問い合わせ

 

 

集団ストーカー体験しました 電磁波被害もあるよ!

集団ストーカー体験しました 電磁波被害もあるよ!

 

 

 

集団ストーカー認知・撲滅 (PARADE BOOKS)

集団ストーカー認知・撲滅 (PARADE BOOKS)

 

 

 

 

 

統合失調症患者が書いた統合失調症の本
 

 

 

 

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp