読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガスライティングとは?

ガスライティングについてのブログです。

ブックオフで中古本を買ったらアマゾンの方が安かった

f:id:QPC:20160615203303j:plain

 

転売ビジネスで簡単にイメージできるものは本の転売です。

ブックオフで安く仕入れてアマゾンで高く売る。

 

こういった手法がネット上で話題になってそれなりですが、

最近、中古本をヤフオク内のブックオフ・オンラインで購入し

決済してからアマゾンで同じ本を検索したら、アマゾンの方が

もっと安かったという出来事がありました。

 

ブックオフは格安で本を販売しているイメージがありますが、

最近ではアマゾンと販売価格が逆転してしまったようです。

 

正確にはアマゾンに出店している書店の商品になりますが

1冊の本で送料を含めても数百円の価格差があります。

 

何冊も購入するとなると数千円単位の損失になります。

アマゾンには本の値段がほぼ0円で送料のみの商品もあります。

 

数ヶ月前まで話題になっていた本が、

今では数円で売られています。

 

今回の件で分かった事は、書籍に関しては以前のように

サイトによっての価格差がなくなってきているという事です。

 

今回はヤフオクを利用しての本の購入でしたが、

ヤフオクの一部の商品は悲惨な状況になっていました。

 

かつては人気のあったアーティストのCDが多数出品され

値段は数十円でも買い手が付かない状況です。

 

骨董品なども100万円超で出品されている物が多いですが

それらも誰も買い手が付いていない状況です。

 

ヤフオクの一部で悲惨な商品エリアを見たことにより

需要と供給バランスが崩壊している産業があるのだと

見せ付けられてしまいました。

 

それとは別にビンテージカーの商品は数千万円~億単位の

値段で入札されており、ヤフオクはきちんと機能している

サイトなのだとの印象も受けました。

 

ヤフオクも使い方しだいでは、まだ有効かもしれません。

 

 

このブログへのご意見 ご相談

www.gaslighting.info

www.gaslighting.info

www.gaslighting.info

www.gaslighting.info