ガスライティングとは?

ガスライティングについてのブログです。

ガスライティング被害と集団ストーカー被害のマーケット

 f:id:QPC:20160530001905j:plain

 ガスライティングや集団ストーカー被害者の増加に伴い

ある種の市場が形成されつつあります。

市場とは需要と供給のバランスが取れていないということ。

 

まず、このテーマの被害を解決する機関や団体がありません。

病気を治療するのは病院です。

民事トラブルを解決するのは弁護士事務所や裁判所です。

では、ガスライティング被害を解決できる機関はどこですか?

 

おそらくほとんどの一般人は相談先を想像する事が

できないでしょう。

いまのところ、こういったトラブルの解決策を提示している

機関は主に探偵業者や興信所です。

 

一説には、集団ストーカーという言葉が誕生する以前、

集団での嫌がらせ、といった時代には、こういった手法は

主に探偵業者が請け負っていたとの意見もあります。

※全国全ての探偵業者を指している意味ではありません。

 

このサイトに寄せられた体験談の記事でも、

そういった報告が寄せられています。

被害を自作自演して解決策を提示する行為は「マッチポンプ

と呼ばれ、自分で火をつけて自分で消火するという意味です。

 

人間には様々な悩みというものがあり、人の悩みの種類に応じて

様々な市場が形成されています。

それは「健康」や「ダイエット」や「恋愛」や「金儲け」など

人の欲望や悩みは巨大なマーケットを形成しています。

 

それらの市場でやりとりされている商品は情報です。

医者は病気を治す情報を提供しています。

ダイエット市場は効率よく痩せるための情報を提供しています。

 

ガスライティング被害を解決する情報を提供しているのは

どの市場でしょうか?

その市場がまだ未熟で発展途上のために、

自作自演をする悪質業者さんが出現するのです。

 

ガスライティング被害を解決する情報を一般人が持っていない。

そこに新たな市場が形成されます。

 

このブログへのご意見 ご相談はこちら

qpc.hatenablog.jp

qpc.hatenablog.jp

qpc.hatenablog.jp