読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガスライティングとは?

ガスライティングについてのブログです。

実録 集団ストーカー被害者の体験談

f:id:QPC:20160523222112j:plain

 

集団ストーカー被害者の体験談です。

 

地方に在住のAさんは20年前のご近所トラブルから

集団ストーカー被害へと発展しました。

 

トラブルの相手が探偵業者を雇い、嫌がらせを始めました。

住居に侵入しゴミ袋を盗む。

近隣住民に悪評を吹聴される。

立ち寄り先のお店に様々な悪評を吹聴される。

 

集団ストーカー被害は次第にエスカレートして行きます。

 

ここでキーポイントになるのが、探偵業者です。

 

集団ストーカー犯罪を依頼した相手を強請り始めます。

あなたの依頼した内容を暴露されたくなければ、金を払え!

という、よくあるケースです。

 

この探偵業者は被害者のAさんからも示談金を回収しようと

したそうです。

 

被害者のAさんは何度も引越しを繰り返しますが、その度に

居場所を特定されて、被害はもう20年続いているそうです。

 

被害者のAさんのケースでは、引越し先のアパートの住人も

すぐに集団ストーカー行為をするようになるそうです。

 

引っ越す度にアパートの住人が騒音を立てて、

Aさんを精神的に追い込んできます。

 

どこへ引っ越しても、必ず追いかけてきて20年に渡り嫌がらせを

繰り返す。そんなケースも日本各地で起こっています。

 

集団ストーカー行為には探偵業者が絡んでいるとは

以前から指摘されていましたが、

Aさんのケースでは事実のようです。

 

全国の全ての探偵業者さんが悪質なわけではないと思いますが

中には人の弱みに付け込んで金銭を収集している業者さんも

いるという事は忘れないで下さい。 

 このブログへのご意見 お問い合わせ 

qpc.hatenablog.jp

qpc.hatenablog.jp