読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガスライティングとは?

ガスライティングについてのブログです。

ガスライティングと電磁波と思考盗聴

ガスライティング 電磁波攻撃 思考盗聴

f:id:QPC:20160522171629j:plain

電磁波攻撃や思考盗聴という言葉を聞いてあなたは

精神病患者特有の被害妄想だと思った事でしょう。

 

思考盗聴など科学的に不可能だとほとんどの方々は考えます。

私もそう思っていました。

 

既に思考盗聴器や幻覚体感機器などは製品化され、

それなりの施設に納品されているそうです。

 

コイツは頭がイカれているな。と誰もが思うでしょうが、

では軍事機器として製造されていると仮定したら

どうでしょうか?

 

生物化学兵器が当たり前のように存在するこの時代に、

敵国兵士に幻覚を体言させる兵器。

 

相手の今後の戦略を盗聴する思考盗聴器。

 

戦地の最前線で活用できれば非常に便利ではありませんか?

 

電磁波や思考盗聴のキーワードを発言してしまうと、

過去に発言していた方々が白装束の集団であったり

精神疾患患者であったりどうしても

精神疾患者のイメージが強くなってしまいます。

 

このテーマでブログに書くかどうか迷ったのですが、

良識ある方には理解されるであろうと判断した為に

記事にする事にしました。

 

あなたが企業や地域でガスライティングされ

精神が弱っているなら心療内科を受診するのではなく、

一刻も早くその場を離れて下さい。

 

精神を破壊されてまで職場や地域にこだわる必要はありません。

 

私の知る限り、心療内科薬物療法を受けてしまった方の

ほとんどは処方薬物の副作用により必ず幻覚や幻聴に悩まされ、

本当の精神病患者になってしまいます。

 

ちなみにガスライティングや集団ストーカー被害者を

被害妄想の一言で片付けてしまおうとする書籍も

販売されています。

いったい何が真実なのでしょうか? 

 

真実を見抜く眼力がこれほど必要な時代は、かつてなかったでしょう。

 

ブログへのお問い合わせ 

qpc.hatenablog.jp

qpc.hatenablog.jp