ガスライティングとは?

ガスライティングについてのブログです。

ビジネス名著を5冊無料でプレゼント

f:id:QPC:20170205153116j:plain

 ※期間限定2月10日まで実施中

 

ふたりのビジネスマンがいました。


彼らはふたりともよく似ていて、
見た目も、収入も、仕事内容もほとんど同じ。


通勤電車のルートさえも同じでした。


でも、違いもありました。


それは、片方のビジネスマンには
「稼ぐ力」がある、ということです。


なぜならそのビジネスマンは、
通勤電車の中で、あるいは空き時間を見つけては


紙や電子書籍を開いて読書をし、
新しいことをどんどん学んでいたからです。

・経営
・起業
マーケティング

などの「専門書」を読んで勉強をしていたからです。


もう一方のビジネスマンは
通勤電車の中や空き時間で「何」をしていたか?


それは、、、


スマホのゲーム
SNS


でした。


さて、この2人の「似ている」ビジネスマン。


1年後、2年後、3年後、、、
どれだけ差が付いていると思いますか?

結果は明らかじゃありませんか??
・・・


これについて、
以前めっちゃムカつく情報が流れてきたことがあります。


とある経済界の大物とつながっている、
大手コンサル会社の裏ルートからの話…


ケータイゲームを作っている会社や関連大企業の経営層が、


「バカにはゲームやらせときゃいいんだよ」


と言っていたそうです。


彼らは日本人がゲームに時間を費やせば
費やすほど儲かるわけですが、、、


一方、日本人はどんどん馬鹿になり、
それは日本の生産性を落とすことにつながります。


大企業の経営層である彼らは、
自分たちが生きている間に「いかに儲けるか」ということが
最大の関心事のようで、、、


彼らが作って広めたケータイゲームのせいで、
日本人がどれだけアホになるか。
将来の日本がどれだけ弱くなるか。


というようなことは何も考えていません。


どうでしょうか?
ムカつきませんか?


でも確かに、


スマホが登場する前は、
もっと電車の中で本を読んでる人が多かったように思います。


今はほとんどの人がスマホをいじっていて、
もちろん電子書籍を読んでるのではなく
SNSで薄いコミュニケーションをしていたり
ゲームをやったりしています。


そんなことをしていても、
一時の時間つぶしにはなりますが、
将来のために何の役にもたちません。。。


それに、


稼ぐ力、学ぶ力、


これを身につけるためには、
しっかりと濃い本をじっくり読む必要があると思っています。


【月刊ビジネス選書】というサービスで
「本格的な分厚いビジネス書」が多いのには、
そういう意味があります。


ゲームが100%悪いとか、
SNSをやるなとか、そこまで極端なことは思いません。


息抜きもたまには必要でしょうから。


ただ、
限られた時間を将来のためにどう有効に使うのか?


この月刊ビジネス選書サービスを
日本中に広めることができれば、
日本のビジネスマンにそれを考えさせるきっかけに
なるのではないでしょうか?

月刊ビジネス選書をチェックする



PS
月刊ビジネス選書では、
毎月その本の電子書籍が無料で配信されるので、
かさばらず、電車の中などでも読みたい時にすぐ読むことができます。

月刊ビジネス選書をチェックする

 

■100%満足保証
もし届いた本が気に入らなければ電話一本、メール一通でほかの本と交換、もしくは即返金します。
さらに、ご面倒であれば、その本を返本する必要もありません!
利用者の満足度99.1%以上の方に満足していただいております。

馬鹿は相手にしない

f:id:QPC:20170130004704j:plain

 

馬鹿は相手にしない」事で集団ストーカー被害を軽減できます。

 

いい年こいてゾロ目ナンバーの車に乗っている人や

タイミング良く出没したり尾行してくる人間は全員バカです。

 

馬鹿を無視する事で集団ストーカー現象の大半は無害となります。

 

馬鹿を意識したり考えてしまうだけで、忙しい現代社会では

時間とエネルギーの浪費をしている事になります。

 

集団ストーカー被害者のほとんどは良識ある方が多いですが

馬鹿をまともに相手にしていては貴重なエネルギーの無駄使いになります。

 

社会情勢の変化に伴い『馬鹿の定義』も多様性に溢れていますが

いつの時代も必要なのは自分の置かれた現在の状況を

冷静に見極める知性です。

 

洗脳されやすい知的水準の低い人、陰湿な嫌がらせをして喜ぶ人。

他人の噂話が大好きな人、自分の頭で考えられない人。

 

これらに該当する人々とは上手に物理的な距離を置きましょう。

 

たったそれだけの事で、自分を悩ますストレスの大半から

開放される事になります。

 

不可解な現象に遭遇したら、頭の中で『馬鹿は相手にしない』

数回復唱して下さい。

 

馬鹿が気にならなくなります。

 

ブログへのご意見、お問い合わせ

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

集団ストーカーに騙されてはいけません!

f:id:QPC:20160522173108j:plain

 

集団ストーカー現象に騙されない為に

 

集団ストーカー現象は行く先々で待ち伏せされ監視され

プライバシーをほのめかされます。

f:id:QPC:20170110152730p:plain   これには実はカラクリがあります。

あなたの半径数十メートルで視界に入った人間が遠隔操作されます。

 

あなたを中心として周囲が感情コントロールされますから

どこにでもいる一般市民が監視員や集団ストーカーに豹変します。

 

街頭ランプが突然点滅したり、玄関先の明かりが突然点いたり

すれ違う車がハザードを点けていたりゾロ目だったりします。

 

あなたを中心に周囲の人間、車、電灯などの人間と電気関係

突然異変が起こります。

 

出先で必ず知らない人間から仄めかしを受ける方。

変なタイミングで知人や不審車両に出会う方。

 

全てあなたを基点として起こっている不思議な現象ですが、

彼らは待ち伏せも24時間監視もしていません。

 

待ち伏せして監視しているように見えるだけです。

ある意味で、集団ストーカー詐欺とも呼べるかもしれません。

 

電磁波(電波)を使用して周囲の人間をコントロールできる。

今はそのような時代で、人を操作するのも簡単な技術です。

 

より詳細を知りたい方はお問い合わせ下さい。 

 

ブログへのご意見、お問い合わせ

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

集団ストーカー被害者はネットで情報発信して下さい

f:id:QPC:20160531221028j:plain

 

集団ストーカー被害に遭っている方は情報発信して下さい。

 

被害者がネットで情報発信するようになると情報発信者に

新たな情報が入ってくるようになります。

 

自分の知っている知識だけでは集団ストーカー被害には

対応できません。

 

ブログやSNSで情報発信すると、それを見た全国の被害者から

様々な反応が起こります。

 

反応が起こる事により、様々な情報も入るようになります。

 

自分のメディアを持つ事により、加害者集団もうかつに

こちら側に手を出せなくなってきます。

 

そういう状況を作り出す為にも、ネットで情報発信する事は

とても大切な要素になってきます。

 

ネットを徘徊するだけでは状況打破は出来ません。

 

ブログへのご意見、お問い合わせ

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

集団ストーカーとは、あなたの視界に入った人間が次々と敵になって襲ってくる現象です

f:id:QPC:20170107232409j:plain

 

コンビニに自転車で買い物に行った時の話です。

 

前方の路肩に車が停車してありました。

車を追い抜きざまに運転席を見ると、おばさんが座っていました。

 

おばさんと目が合った瞬間、おばさんは表情が豹変し

もの凄い形相で私を睨み付けてきました。

 

車を追い越して振り返ると、車が急発進して

私めがけて猛スピードを出して突進してきました。

 

間一髪で側道に逃げた私の数センチ後ろを、猛スピードの車が

追い越していきました。

側道に逃げ込まなければ、私は轢き殺されていたでしょう。

 

この出来事をきっかけにハイテク兵器の存在を認識しました。

人は遠隔で思考や行動を操作できるのです。

 

この視点から集団ストーカー現象を分析すると

被害者の「視界に入る」もしくは「目が合った人間」が

豹変して監視や尾行をしている事実に気が付くはずです。

 

全ては偶然ではありません。

被害者を基点として周囲が豹変させられているのです。

 

簡単に説明するとコンビニに設置してある虫除けの蛍光灯です。

虫除けの蛍光灯には、多くの虫が引き寄せられています。

 

集団ストーカー被害者は虫除けの蛍光灯のような状態です。

 

周囲の人間が、被害者に引き寄せられる現象が発生します。

彼らは待ち伏せしているのではありません。

 

ここまで理解できれば原因の特定、追究は簡単です。

 

 

 

ブログへのご意見、お問い合わせ

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp

 

 

qpc.hatenablog.jp